大紀元時報

9日の北朝鮮飛翔体発射、菅長官とポンペオ氏が連携確認=西村官房副長官

2019年05月10日 11時34分
5月10日、西村康稔官房副長官は、閣議後の会見で、北朝鮮が9日に何らかの飛翔体を再度発射したことについて注視しているとし、現在米国・韓国と緊密に連携しながら分析している最中だとした。訓練で発射されたミサイルとされる写真。朝鮮中央通信提供(2019年 ロイター)
5月10日、西村康稔官房副長官は、閣議後の会見で、北朝鮮が9日に何らかの飛翔体を再度発射したことについて注視しているとし、現在米国・韓国と緊密に連携しながら分析している最中だとした。訓練で発射されたミサイルとされる写真。朝鮮中央通信提供(2019年 ロイター)

[東京 10日 ロイター] - 西村康稔官房副長官は10日、閣議後の会見で、北朝鮮が9日に何らかの飛翔体を再度発射したことについて注視しているとし、現在米国・韓国と緊密に連携しながら分析している最中だとした。

また、訪米中の菅義偉官房長官がポンペオ米国務長官らと会談し、9日の飛翔体について引き続き日米で分析を含めてあらゆる面で緊密に連携することを確認したことを明らかにした。

(中川泉 )

^