大紀元時報

ファーウェイ禁輸措置、対中貿易交渉進展なら解除も=米財務長官

2019年06月10日 08時59分
6月9日、ムニューシン米財務長官は、中国との貿易交渉が進展すれば、トランプ大統領は、同国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を解除する可能性があるとの見方を示した。写真はワシントンで5月撮影(2019年 ロイター/Mary F. Calvert)
6月9日、ムニューシン米財務長官は、中国との貿易交渉が進展すれば、トランプ大統領は、同国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を解除する可能性があるとの見方を示した。写真はワシントンで5月撮影(2019年 ロイター/Mary F. Calvert)

[9日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は9日、中国との貿易交渉が進展すれば、トランプ大統領は、同国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への禁輸措置を解除する可能性があるとの見方を示した。

ムニューシン氏は、通商協議が前進し、中国側から一定の保証が得られれば、大統領はファーウェイに対して何らかのことを行う用意があると指摘した。ただ、国の安全保障が関わる問題だと説明した。

米商務省は先月、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」に中国ファーウェイと関連68社を正式に追加した。[nL4N22S503]

ムニューシン氏は、米国は中国と合意する用意があると表明。ただ、中国がこの問題で進展を望まないのであれば、大統領は両国関係のバランス是正に向けて関税措置を進める構えだと説明した。

^