大紀元時報

G20首脳会合、自由貿易推進へ「多様な意見集約」=菅官房長官

2019年06月10日 12時46分
6月10日、菅義偉官房長官(写真)は、大阪で28、29日に開催する20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、自由貿易を推進するため「多様な意見を集約したい」との考えを示した。写真は都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
6月10日、菅義偉官房長官(写真)は、大阪で28、29日に開催する20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、自由貿易を推進するため「多様な意見を集約したい」との考えを示した。写真は都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は、大阪で28、29日に開催する20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、自由貿易を推進するため「多様な意見を集約したい」との考えを示した。10日午前の記者会見で語った。

G20貿易・デジタル経済相会合や財務相・中央銀行総裁会議で採択した声明で、反保護主義に関する文案明記を見送ったことに関し、菅官房長官は「各国の間で見解の違いがある」との認識を示した。

(山口貴也)

^