大紀元時報

メキシコ関税リスクなお、移民対策の進展不十分なら=米国務長官

2019年06月11日 08時17分
6月10日、ポンペオ米国務長官は、メキシコの不法移民対策に十分な進展が見られない場合、米国はメキシコに対して関税を発動する可能性が依然としてあると述べた。写真はハーグで3日撮影(2019年 ロイター/Piroschka Van De Wouw)
6月10日、ポンペオ米国務長官は、メキシコの不法移民対策に十分な進展が見られない場合、米国はメキシコに対して関税を発動する可能性が依然としてあると述べた。写真はハーグで3日撮影(2019年 ロイター/Piroschka Van De Wouw)

[ワシントン 10日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は10日、メキシコの不法移民対策に十分な進展が見られない場合、米国はメキシコに対して関税を発動する可能性が依然としてあると述べた。記者団に対し語った。

トランプ米大統領は7日、不法移民対策を巡りメキシコと合意したことを明らかにし、メキシコ製品への制裁関税発動を無期限で停止すると表明した。[nL4N23F018]

^