大紀元時報

米国、中東に1000人増派へ イラン巡る懸念で

2019年06月18日 14時26分
6月17日、シャナハン米国防長官代行は、イランの脅威を巡る懸念を理由に「防衛目的」で中東に約1000人の米兵を追加派遣すると発表した。写真はアラビア海を航行中の米空母「エイブラハム・リンカーン」で撮影。米海軍提供(2019年 ロイター)
6月17日、シャナハン米国防長官代行は、イランの脅威を巡る懸念を理由に「防衛目的」で中東に約1000人の米兵を追加派遣すると発表した。写真はアラビア海を航行中の米空母「エイブラハム・リンカーン」で撮影。米海軍提供(2019年 ロイター)

[ドバイ/ワシントン 17日 ロイター] - シャナハン米国防長官代行は17日、イランの脅威を巡る懸念を理由に「防衛目的」で中東に約1000人の米兵を追加派遣すると発表した。

シャナハン氏は声明で「イランによる最近の攻撃は、中東地域における米国の関係者や権益を脅かすイラン軍やイラン系勢力による敵対的な行動についてわれわれが入手した信頼の置ける情報を裏付けるものだ」と表明した。

^