大紀元時報

トランプ氏が金委員長に親書、金氏は「真剣に検討」=KCNA

2019年06月24日 09時38分
KCNAは23日、金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領から親書を受け取り、その内容について真剣に検討する方針だと伝えた。写真は親書を読む金委員長。KCNAが配信(2019年 ロイター)
KCNAは23日、金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領から親書を受け取り、その内容について真剣に検討する方針だと伝えた。写真は親書を読む金委員長。KCNAが配信(2019年 ロイター)

[23日 ロイター] - 北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は23日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領から親書を受け取り、その内容について真剣に検討する方針だと伝えた。

KCNAは親書の内容について明らかにしなかったものの、金委員長が親書の内容を「素晴らしく、興味深い」と評価し、「真剣に検討する」と述べたと伝えた。

米ホワイトハウス当局者のコメントは得られていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^