大紀元時報

北朝鮮の金委員長と会談予定なし、G20外遊で米大統領

2019年06月27日 10時45分
6月26日、トランプ米大統領は、大阪市で週末に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)などに出席するための今回のアジア訪問で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する予定はないと述べた(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)
6月26日、トランプ米大統領は、大阪市で週末に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)などに出席するための今回のアジア訪問で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する予定はないと述べた(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 26日 ロイター] - トランプ米大統領は26日、大阪市で週末に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)などに出席するための今回のアジア訪問で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する予定はないと述べた。

大統領は記者団に対し「今回、大勢の人々と会うことになっているが、金氏とは会わない。ただし違った形で彼と話しをするかもしれない」と語った。

トランプ氏と金委員長はこれまでに2回の会談を実施。書簡も相互に送付し合っているが、北朝鮮の非核化に向けた協議は滞っている。

トランプ大統領は28―29日のG20後に韓国を訪問し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を行う予定。

^