大紀元時報

米中首脳会談、最良シナリオは通商交渉再開=副大統領補佐官

2019年06月29日 10時06分

[ワシントン 28日 ロイター] - ペンス米副大統領のショート首席補佐官は28日、米中通商協議の再開が、あす29日に予定されるトランプ大統領と習近平・中国国家主席の会談がもたらす最良の結果との考えを示した。

ショート補佐官は記者団に対し「通商交渉の再開が最良のシナリオ」と語った。

また、米中首脳会談を配慮し、ペンス副大統領が中国政策に関する演説を中止したことについて、同補佐官は日を改めて行われると語った。

^