大紀元時報

香港繁華街のデモ、一部が警察と衝突 6人逮捕

2019年07月08日 12時44分
7月8日、香港有数の観光スポット「尖沙咀(チムサーチョイ)」で7日に行われた「逃亡犯条例」改正案に反対するデモで、一部が警察と衝突し、6人が逮捕された。写真は香港の観光スポットのネイザンロードで7日撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)
7月8日、香港有数の観光スポット「尖沙咀(チムサーチョイ)」で7日に行われた「逃亡犯条例」改正案に反対するデモで、一部が警察と衝突し、6人が逮捕された。写真は香港の観光スポットのネイザンロードで7日撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 8日 ロイター] - 香港有数の観光スポット「尖沙咀(チムサーチョイ)」で7日に行われた「逃亡犯条例」改正案に反対するデモで、一部が警察と衝突し、6人が逮捕された。

香港のビジネス街中心部からビクトリア湾をはさんだ九龍半島の繁華街で行われた今回のデモは、中国本土からの訪問客に実情を伝えて支持を呼び掛ける狙いで、主催者側は23万人が参加したとしている。警察は最多で5万6000人と発表した。

デモはおおむね平和的に行われたが、その後警察が、道路を占拠していた一部参加者の強制排除に乗り出し、衝突が起きた。

^