大紀元時報

中国経済は世界経済全体に大きな影響、先行き注視していく=官房長官

2019年07月16日 11時20分
7月16日、菅義偉官房長官は閣議後の会見で、中国の2019年4―6月期の実質成長率が前年同期比6.2%増にとどまったことについて「中国経済の先行きはしっかり注視していきたい。中国経済の動向は世界経済全体に大きな影響を与える」と述べた。写真は会見する同官房長官。2017年5月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
7月16日、菅義偉官房長官は閣議後の会見で、中国の2019年4―6月期の実質成長率が前年同期比6.2%増にとどまったことについて「中国経済の先行きはしっかり注視していきたい。中国経済の動向は世界経済全体に大きな影響を与える」と述べた。写真は会見する同官房長官。2017年5月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 16日 ロイター] - 菅義偉官房長官は16日の閣議後の会見で、中国の2019年4―6月期の実質成長率が前年同期比6.2%増にとどまったことについて「中国経済の先行きはしっかり注視していきたい。中国経済の動向は世界経済全体に大きな影響を与える」と述べた。

韓国向けの輸出規制について、官房長官は「輸出管理を適切に実施する観点から運用を見直すものであり、対抗措置ではないと一貫して説明している。報復の対象にも当たらない」との考えをあらためて示した。

(清水律子)

^