大紀元時報

米、北朝鮮と前向きなやり取り 協議再開は未定=トランプ氏

2019年07月23日 08時22分

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、このほど北朝鮮との間で非常に前向きなやり取りがあったが、同国の核開発計画停止に向けた協議再開のめどはまだ立っていないと明らかにした。

トランプ大統領は、協議再開の日程は決まったかとの記者団の質問に対し、「決まっていない。われわれはただ良好な関係にあるだけだが、おそらく彼らは会いたがっている。様子を見守りたい」と語った。

さらに「北朝鮮とは最近ちょっとしたやり取りがあり、とても前向きな内容だった。核実験やミサイル実験は行われていない。彼らの用意が整えば、われわれも用意はできている」とした。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とのやり取りだったのかとの問いに対しては答えなかった。

北朝鮮外務省は16日、韓国との合同軍事演習を行わないという約束を米国は守らないようだと批判し、北朝鮮の非核化に向けた協議がリスクにさらされていると指摘。これに対し、ポンペオ米国務長官は、米韓合同軍事演習はトランプ米大統領と金正恩委員長との合意に反するとした北朝鮮外務省の主張を否定した。

*内容を追加しました。

^