大紀元時報

米、ファーウェイへの販売許可の決定保留=BBG

2019年08月09日 09時37分
8月9日、中国が米農産品の購入を停止すると発表したことを受け、ホワイトハウスは米企業に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引再開を認めるライセンスについて決定を保留している。写真はファーウェイのロゴ。上海で6月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)
8月9日、中国が米農産品の購入を停止すると発表したことを受け、ホワイトハウスは米企業に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引再開を認めるライセンスについて決定を保留している。写真はファーウェイのロゴ。上海で6月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[9日 ロイター] - 中国が米農産品の購入を停止すると発表したことを受け、ホワイトハウスは米企業に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引再開を認めるライセンスについて決定を保留している。ブルームバーグが関係筋の話として報じた。

ロス米商務長官は先週、ファーウェイとの取引を再開するためのライセンス申請が50社以上からあったと明らかにし、これらの申請について近く決定する方針を示していた。

米政府は5月にファーウェイを安全保障上の懸念がある企業を指定した「エンティティー・リスト」に加え、米企業との取引を事実上禁止した。同社との取引を希望する米企業は、特別なライセンスを取得する必要がある。

ライセンスを巡る決定の遅れが伝わると、豪ドルは下落し、円は上昇。オフショア人民元は0.1%安の1ドル=7.0860元を付けた。

*カテゴリーを追加しました。

^