大紀元時報

タイ刑務所で暴動発生、一部囚人が脱走 新型肺炎発生のうわさで

2020年03月30日 13時19分
タイ東北部ブリラム県の刑務所で29日、型コロナウイルスの感染者が発生したとのうわさで受刑者らが所内の食堂に放火するなどの暴動が発生し、数人が脱走した。写真は煙が立ち上る刑務所、提供写真。(2020年 ロイター)
タイ東北部ブリラム県の刑務所で29日、型コロナウイルスの感染者が発生したとのうわさで受刑者らが所内の食堂に放火するなどの暴動が発生し、数人が脱走した。写真は煙が立ち上る刑務所、提供写真。(2020年 ロイター)

[バンコク 29日 ロイター] - タイ東北部ブリラム県の刑務所で29日、受刑者らが所内の食堂に放火するなどの暴動が発生し、数人が脱走した。法務省幹部によると、新型コロナウイルスの感染者が発生したとのうわさが原因という。

この刑務所には、男女合わせて2000人程度の受刑者が収容されている。現地の報道によると、建物から煙が激しく立ち上っている様子が確認できる。

幹部によると、終身刑で服役中の受刑者数人がうわさを流し、100人程度が暴動に加わったという。

タイ政府は、新型ウイルスの感染拡大を防ぐため、刑務所での面会を3月18日から全面的に禁止していた。

タイの感染者は1388人で、29日に報告された新たな感染者は143人。死者は7人が確認されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^