大紀元時報

G20貿易担当相が今晩緊急会合、新型コロナの貿易への影響議論

2020年03月30日 23時27分
20カ国・地域(G20)の貿易担当相は3月30日夜、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、テレビ会議による緊急会合を開く。  写真は人影のない独ケルンの商店街(2020年 ロイター/Wolfgang Rattay)
20カ国・地域(G20)の貿易担当相は3月30日夜、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、テレビ会議による緊急会合を開く。 写真は人影のない独ケルンの商店街(2020年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[東京 30日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)の貿易担当相は30日夜、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、テレビ会議による緊急会合を開く。

新型コロナの感染拡大によって、部品調達などサプライチェーンに出ている問題点や、航空機の減便による貨物輸送への影響、通関の問題などが議論される見通し。日本からは梶山弘志経産相が出席する予定。

26日に開かれたG20首脳会合では、国際的なサプライチェーンの混乱を解決するために取り組むことや国際貿易の円滑化に協働することが確認されたほか、貿易大臣に対し、パンデミックの貿易に対する影響を評価するよう指示があった。今回の貿易担当相の会合は、これを受けて開かれる。

(清水律子)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^