大紀元時報

英首相のカミングス上級顧問も新型コロナの症状、自主隔離

2020年03月30日 23時28分
3月30日、ジョンソン英首相の上級顧問、ドミニク・カミングス氏(写真)が、新型コロナウイルスの症状が現れたため、自主隔離に入った。ロンドで23日撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)
3月30日、ジョンソン英首相の上級顧問、ドミニク・カミングス氏(写真)が、新型コロナウイルスの症状が現れたため、自主隔離に入った。ロンドで23日撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

[ロンドン 30日 ロイター] - ジョンソン英首相の上級顧問、ドミニク・カミングス氏が、新型コロナウイルスの症状が現れたため、自主隔離に入った。首相官邸の報道官が30日、明らかにした。ジョンソン首相も先週、検査で陽性反応が出たばかり。

報道官はデイリー・メール紙の報道内容を確認する形で、週末にカミングス氏に新型コロナの症状が出て、現在は隔離中であると明らかにした。

ジョンソン英首相は27日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと発表。症状は軽く、自宅で公務を継続しているとした。

ハンコック保健・社会福祉相も同日に感染が確認されたほか、ホイッティ首席医務官(CMO)も新型コロナに似た症状が出ているとして、7日間の自宅隔離に入った。[nL4N2BK48T]

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^