大紀元時報

事緊急事態宣言は国が判断、法律的に可能性と限界ある=小池都知事

2020年03月31日 15時19分
3月31日、東京都の小池百合子都知事(写真)は、安倍晋三首相と首相官邸で面会し、病床数や感染者数など、東京都の現状を伝えた写真は都内で昨年7月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
3月31日、東京都の小池百合子都知事(写真)は、安倍晋三首相と首相官邸で面会し、病床数や感染者数など、東京都の現状を伝えた写真は都内で昨年7月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] - 東京都の小池百合子都知事は31日、安倍晋三首相と首相官邸で面会し、病床数や感染者数など、東京都の現状を伝えた。緊急事態宣言について記者団に「国が決めることだ」とし「法律的に可能性と限界がある」と語った。

小池都知事は昨夜の緊急記者会見で、ナイトクラブやバー、カラオケなど、夜間の外出を控えるよう都民に要請した。そうした店の事業者の支援や都民の生活支援に対しては「どうやって安心していただけるか、従業員への給与の支払いなど、何ができるか最善を尽くしていきたい」と述べた。

小池都知事は、安倍首相からの要望を受けて会談。東京都内の学校再開について協議し、国の方針に従うことで合意した。

 

 

(Reporting by Hiroko Hamada)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^