大紀元時報

情報BOX:米大統領選の主なスケジュール

2020年08月18日 16時16分
情報BOX:米大統領選の主なスケジュール(2020年 ロイター/Jason Reed)
情報BOX:米大統領選の主なスケジュール(2020年 ロイター/Jason Reed)

[14日 ロイター] - 2020年米大統領選の今後の主な日程は以下の通り。

◎8月17─20日

民主党全国大会。当初は7月中旬にウィスコンシン州ミルウォーキーで開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でほぼバーチャルでの開催となる。最終日の夜にバイデン氏が地元デラウェア州から演説へ。

◎8月24─27日

共和党全国大会。例年より規模を縮小して開催される。大統領候補指名手続きなどはノースカロライナ州シャーロットで開催。新型コロナ感染拡大の影響でフロリダ州ジャクソンビルでの開催が断念された。トランプ氏は27日に演説する予定。

◎9月4日

ノースカロライナが全米の先陣を切って投票用紙の発送を開始。ミシガン、ペンシルベニア、ウィスコンシンなど他の主要激戦州も月末までに発送の予定。

◎9月29日

第1回大統領候補討論会。オハイオ州クリーブランドで開催。新型コロナ感染拡大の影響でインディアナ州のノートルダム大学から変更された。

◎10月7日

副大統領候補討論会。ユタ州ソルトレークシティーのユタ大学で開催。

◎10月15日

第2回大統領候補討論会。フロリダ州マイアミで開催。新型コロナ感染拡大の影響でミシガン大学から変更された。

◎10月22日

第3回大統領候補討論会。テネシー州ナッシュビルのベルモント大学で開催。

◎11月3日

大統領選投票日。郵便投票の採用拡大で勝者の確定は数日後になる可能性も。

◎12月14日

選挙人による投票。538人中過半数の270人を得た候補が当選。

◎2021年1月6日

連邦議会で開票。当選者が正式決定。

◎2021年1月20日

ワシントンで大統領就任式。大統領と副大統領が宣誓。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^