大紀元時報

フィリピン・サマール島でM6.6の地震=EMSC

2020年08月18日 16時19分

[マニラ 18日 ロイター] - 欧州地中海地震学センター(EMSC)によると、フィリピンのサマール島で18日、マグニチュード(M)6.6の地震が発生した。一部で家屋損傷などの被害が出た。

フィリピンの地震火山研究所は、津波の恐れはないが余震が起きる可能性はあるとした。

レナト・ソルディム所長は地元ラジオ局に対し、本震より強力な余震が起きる可能性もあると指摘した。

EMSCによると、震源の深さは30キロメートル。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^