大紀元時報

マリのケイタ大統領が辞任表明、反乱兵士による拘束受け

2020年08月19日 11時23分
西アフリカのマリのケイタ大統領は18日、辞任し、議会を解散すると表明した。大統領はこの数時間前に、反乱を起こした軍兵士の一部に拘束されていた。モーリタニアで6月30日、代表撮影(2020年 ロイター)
西アフリカのマリのケイタ大統領は18日、辞任し、議会を解散すると表明した。大統領はこの数時間前に、反乱を起こした軍兵士の一部に拘束されていた。モーリタニアで6月30日、代表撮影(2020年 ロイター)

[バマコ 19日 ロイター] - 西アフリカのマリのケイタ大統領は18日、辞任し、議会を解散すると表明した。大統領はこの数時間前に、反乱を起こした軍兵士の一部に拘束されていた。

大統領は国営テレビ向けに短く演説し、「私を権力の座にとどめるために血が流れることを望んでいない」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^