大紀元時報

米中合意の検証協議、数日内に開催計画=WSJ

2020年08月20日 07時39分
米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は19日、米中の当局者の話として、「第1段階」通商合意の履行状況を検証するための協議を巡って、両政府の交渉担当者らが今後数日中の開催を計画しており、米中協議は頓挫していないと報じた。バージニア州アーリントンで2018年11月撮影(2020年 ロイター/Yuri Gripas)
米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は19日、米中の当局者の話として、「第1段階」通商合意の履行状況を検証するための協議を巡って、両政府の交渉担当者らが今後数日中の開催を計画しており、米中協議は頓挫していないと報じた。バージニア州アーリントンで2018年11月撮影(2020年 ロイター/Yuri Gripas)

[19日 ロイター] - 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は19日、米中の当局者の話として、「第1段階」通商合意の履行状況を検証するための協議を巡って、両政府の交渉担当者らが今後数日中の開催を計画しており、米中協議は頓挫していないと報じた。

米中は当初、15日に通商合意の検証協議を予定していたが、先送りされた。トランプ大統領は18日、中国との通商協議は自らが延期を決めたとし、今は中国と話したくないと表明。メドウズ大統領首席補佐官は、米中の新たな高官級協議は予定されていないと明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^