大紀元時報

金正恩氏の妹、事実上のナンバー2に 一部権限委譲=韓国議員

2020年08月21日 07時27分
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が「事実上のナンバー2」として国政を一部担っていると、韓国の国会議員が20日明らかにした。ハノイで昨年3月代表撮影(2020年 ロイター)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が「事実上のナンバー2」として国政を一部担っていると、韓国の国会議員が20日明らかにした。ハノイで昨年3月代表撮影(2020年 ロイター)

[ソウル 20日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が「事実上のナンバー2」として国政を一部担っていると、韓国の国会議員が20日明らかにした。

韓国国会の情報委員会のメンバー、河泰慶(ハ・テギョン)議員は記者団に対し、与正氏に一部権限が委譲され、国政を一部引き受けているとし、「金正恩が引き続き絶対権限を握っているものの、過去に比べ権限の委譲を幾分拡大している」とし、「金与正氏は事実上のナンバー2だ」と語った。

また、同議員によると、経済や軍事政策などに絡む権限も他の高官に委譲されており、金正恩のストレス軽減や失策の責任回避の狙いがあるとみられる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^