大紀元時報

中国の華報道官のツイートに皮肉殺到「庶民にも中共高官と同じ医療待遇を」 

2020年10月06日 18時56分
2019年6月29日に中国共産党の党員学校近くを歩く華春瑩氏(右)
2019年6月29日に中国共産党の党員学校近くを歩く華春瑩氏(右)

10月4日、トランプ米大統領が中共ウイルス(新型コロナウイルス)の入院治療中に、中国外務省の華春瑩報道局長は、「米国のすべての患者も大統領と同じ『最高の処置とケア』を受けられることを切に願う」と皮肉交じりにツイートした。同投稿は国内外のネットユーザーから「中国人も習近平氏と同じ治療が受けられるのか」などの強い批判を呼んだ。

中国外務省の華春瑩報道局長は4日、「米国の昨日の新型コロナウイルス感染者は4万7000人で死者は600人。そのような苦痛を経験した患者さんに心が痛む。米国の患者全員も大統領と同じ『最高の処置とケア』を受けられることを切に願う」と米国の感染拡大ぶりや格差を指摘する内容のツイートを英語で投稿した。

このツイートが公開されると、瞬く間に、国内外のネチズンらの猛烈な反発や罵声が集まった。

「中国一般市民の医療待遇は、習総書記や中国共産党(以下、中共)高官と同じか?馬鹿げている」と反発する声もあれば、「中国人全員が習近平総書記をはじめとする中共高官と同じ『最高の処置とケア』が受けられることを切に願う」「中国人全員があなたと同じような言論の自由が受けられることを切に願う(ツイッターの自由な利用)」などと、報道官の言葉を引用した皮肉も見られた。

また、「すべての中国人がアメリカ人と同じような人権を享受し、アメリカ人と同じような大統領に意見を述べられる権利を持ち、中共高官と同じような最高の待遇が受けられることを切に願う」と華氏のツイートに刺激を受けたのか、「中国人も自由や人権が欲しい」との声も上がった。

さらに、「世界中にウイルスをバラ巻くのを止めれば、みんなが幸せになれる」「このウイルスがどこから来たのか、いかに恐ろしいのか、あなたは誰よりも知っているはずだ」「あなたたちのせいで、世界の他の国が苦しんでいる」と華氏を猛烈に攻撃するコメントもあった。

中国の学者・趙士林元教授もツイートで、「普通の中国人患者に高官が受けられる医療待遇を希望する。私たちは、高官用病棟など贅沢は言わないが、ただ高官病棟をなくしてほしいだけ。そうすれば、現在の中国人全員が悩んでいる『医者に診てもらうのが難しい』『費用が高すぎる』などの問題はすぐに解決できるだろう。現在の中国の医療事情を前にして、華さんはどうしてそんな要望を米国に言えるのだろうか」と指摘した。

また、多くのネットユーザーは以下のようなコメントを残した。「見せかけの同情だ」「米国民のようにウイルス感染拡大の給付金をもらえるかな」「習総書記はともかく、中国では三等幹部さえ庶民とは大きな格差がつく。華春瑩さんはまず自分の(国の)ことを考えたら」「中国人も高官病棟に住みたいし、無料で診察を受けられるようになりたい。庶民は苦しんでいる、華おばさん、私たちのためにも声をあげて」

華氏は、トランプ大統領が感染を公表した2日の夜にも、「悲しい知らせだ、迅速な回復を願う」とツイートしていた。

(大紀元日本語ウェブ)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^