大紀元時報

トランプ政権、中国軍関連企業への投資禁止令拡大を協議=関係筋

2021年01月08日 08時07分
トランプ米政権当局者が7日に会議を開き、中国軍関連企業への投資を禁止する大統領令の拡大修正案について協議する。北京で2019年2月撮影。代表撮影(2021年 ロイター)
トランプ米政権当局者が7日に会議を開き、中国軍関連企業への投資を禁止する大統領令の拡大修正案について協議する。北京で2019年2月撮影。代表撮影(2021年 ロイター)

[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米政権当局者が7日に会議を開き、中国軍関連企業への投資を禁止する大統領令の拡大修正案について協議する。事情に詳しい関係者5人が述べた。

関係者によると、修正案ではブラックリストに掲載された企業の株式を2021年11月11日までに全て売却しなければならないと明記される可能性がある。現時点では同日までにブラックリスト企業の株式購入を停止することが求められている。

会議には国務省、財務省、国防総省の当局者が参加する予定だが、最終的な決定がなされるかは不明。

国務省、財務省、国防総省は現時点でコメント要請に応じていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^