大紀元時報

新型コロナ変異種、一部検査キットで偽陰性示す恐れ=米FDA

2021年01月09日 21時20分

[8日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は8日、新型コロナウイルス変異種に感染している場合、一部の分子検査で偽陰性が出る可能性があると明らかにした。

FDAは検査実施機関などに警告したとし、結果が陰性でも感染が疑われる場合は、診察結果のほか、別の検査キットを利用して再確認するよう要請した。

FDAによると、米サーモ・フィッシャー・サイエンティフィックの「TaqPath」検査キットと、アプライドDNAサイエンシズの「Linea」検査キットで、英国で検出された「B・1・1・7型」を含む変異種に対する検知度が低かった。メサ・バイオテックの「Accula」検査キットも影響を受ける可能性があるとしている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^