大紀元時報

変異株は各地でも感染の可能性を想定、監視体制を強化=加藤官房長官

2021年01月19日 13時28分
1月19日 加藤勝信官房長官は午前の会見で、新型コロナウイルスの感染者の中で経路不明の変異株感染例が国内で初めて確認されたことについて、「変異株は各地でも感染の可能性を想定している」と述べ、監視体制を強化する考えを示した。写真は1月13日、東京の首相官邸で撮影(2021年 時事通信)
1月19日 加藤勝信官房長官は午前の会見で、新型コロナウイルスの感染者の中で経路不明の変異株感染例が国内で初めて確認されたことについて、「変異株は各地でも感染の可能性を想定している」と述べ、監視体制を強化する考えを示した。写真は1月13日、東京の首相官邸で撮影(2021年 時事通信)

[東京 19日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は19日午前の会見で、新型コロナウイルスの感染者の中で経路不明の変異株感染例が国内で初めて確認されたことについて、「変異株は各地でも感染の可能性を想定している」と述べ、監視体制を強化する考えを示した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^