大紀元時報

英国、CPTPP参加を近く申請へ=トラス貿易相

2021年01月21日 16時48分
英国のトラス国際貿易相は20日、日本などが加盟する自由貿易協定「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」への参加を近く申請する考えを示した。写真は英国旗、2020年12月撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)
英国のトラス国際貿易相は20日、日本などが加盟する自由貿易協定「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」への参加を近く申請する考えを示した。写真は英国旗、2020年12月撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のトラス国際貿易相は20日、日本などが加盟する自由貿易協定「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」への参加を近く申請する考えを示した。

英国は欧州連合(EU)離脱後、世界各国と新たな貿易協定締結を目指している。特にCPTPPについては、モノやサービスの輸出にとって大きな収益が期待できる成長市場とみており、参加に積極的な姿勢を示している。

トラス貿易相は会合でCPTPPについて「世界で最もダイナミックな貿易圏の1つ」とし「参加するための正式な申請書を近く提出する」と表明した。

CPTPPは、日本のほか、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムが加盟しており、大半の関税撤廃を柱とする貿易協定。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^