大紀元時報

国連事務総長、ミヤンマー軍は「国民の意思尊重を」

2021年02月01日 14時27分
1月31日、国連のグテレス事務総長(写真)は、ミャンマー軍が同国のアウン・サン・スー・チー国家顧問ら政治指導者を拘束したことを強く非難し、国民の意思を尊重するよう軍に要請した。写真はニューヨークで昨年11月撮影(2021年 ロイター/Eduardo Munoz)
1月31日、国連のグテレス事務総長(写真)は、ミャンマー軍が同国のアウン・サン・スー・チー国家顧問ら政治指導者を拘束したことを強く非難し、国民の意思を尊重するよう軍に要請した。写真はニューヨークで昨年11月撮影(2021年 ロイター/Eduardo Munoz)

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は、ミャンマー軍が同国のアウン・サン・スー・チー国家顧問ら政治指導者を拘束したことを強く非難し、国民の意思を尊重するよう軍に要請した。国連のデュジャリック報道官が31日、明らかにした。

同報道官は「こうした動きは、民主改革に深刻な打撃を与える」とし、「全ての指導者は、ミャンマーの民主改革のために行動し、意義ある対話を行い、暴力を慎み、人権と基本的自由を十分尊重しなければならない」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^