大紀元時報

バイデン氏、供給網の見直し義務付ける大統領令発出へ=関係筋

2021年02月03日 10時41分
バイデン米大統領は国内の重要なサプライチェーン(供給網)の見直しを義務付ける大統領令の発出を計画している。デラウェア州ウィルミントンで昨年12月撮影(2021年 ロイター/JONATHAN ERNST)
バイデン米大統領は国内の重要なサプライチェーン(供給網)の見直しを義務付ける大統領令の発出を計画している。デラウェア州ウィルミントンで昨年12月撮影(2021年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 2日 ロイター] - バイデン米大統領は国内の重要なサプライチェーン(供給網)の見直しを義務付ける大統領令の発出を計画している。新型コロナウイルス対策に必要な製品やその他の重要な技術・原材料などの供給確保が狙い。関係者4人が述べた。

政府の請負業者と民間企業の双方が対象。米製造業者が国内で必要とされる物資を確実に供給し、海外からの輸入が必要な物資に対する需要がより安全かつ持続可能な方法で満たされるようにするために100日間の見直しを義務付ける。

その後の1年間で一部行政機関による追加の見直しや措置が実施されるという。

政府当局者によると、今回の大統領令は数週間以内に出される見込み。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^