大紀元時報

封鎖中の豪パース近郊で森林火災、数千人に避難呼び掛け

2021年02月04日 09時55分

[シドニー 3日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染者が見つかりロックダウン(都市封鎖)が行われているオーストラリア西部パースの近郊で森林火災が発生し、当局は3日、数千人の住民に避難を呼び掛けた。

当局によると、西オーストラリア州で起きた火災は9000ヘクタール以上に拡大し、住宅71軒が焼損した。気温の上昇と乾燥が顕著になっているとして、パース近郊のブルズブルックの住民にステイホームをやめ、直ちに避難するよう指示した。

火災の原因は不明。今のところ死者は出ていない。

同州のマクゴーワン首相は記者会見で「かなりの強風が予想されている」と述べ「もし(自宅から)出られるなら今すぐ退去してほしい。命を守る行動を取ってほしい」と訴えた。

パースでは10カ月ぶりに新型コロナ感染者が出たため、1日から5日間のロックダウンに入っている。隔離施設となっていたホテルの警備員から英国型変異ウイルスが見つかった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^