大紀元時報

米超党派議員、香港民主化運動をノーベル平和賞に推薦

2021年02月04日 16時06分
2月3日、米議会の超党派グループは、香港の民主化運動を今年のノーベル平和賞に推薦した。写真は香港で2019年9月撮影(2021年 ロイター/Susana Vera)
2月3日、米議会の超党派グループは、香港の民主化運動を今年のノーベル平和賞に推薦した。写真は香港で2019年9月撮影(2021年 ロイター/Susana Vera)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米議会の超党派グループは、香港の民主化運動を今年のノーベル平和賞に推薦した。

上院議員5人と下院議員4人は、オスロのノーベル賞委員会委員長宛に推薦書簡を送付。受賞により運動の声が強まると指摘した。

ロイターが入手した書簡では、「多くの民主化活動家が収監、追放されたほか、有罪判決が見込まれる裁判を待ちの状態だ。ノーベル平和賞は、世界を鼓舞した活動家の勇気と決意を賞賛する」としている。

中国は昨年6月、香港国家安全維持法を施行した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^