大紀元時報

イラン情報相、「追い詰められれば」核兵器開発も辞さず

2021年02月10日 11時23分
イランのアラウィ情報相は、欧米諸国が同国を執拗に追い詰めるなら核兵器開発も辞さないと警告した。テヘランで2016年2月撮影(2021年 ロイター/Raheb Homavandi)
イランのアラウィ情報相は、欧米諸国が同国を執拗に追い詰めるなら核兵器開発も辞さないと警告した。テヘランで2016年2月撮影(2021年 ロイター/Raheb Homavandi)

[ドバイ 9日 ロイター] - イランのアラウィ情報相は、欧米諸国が同国を執拗に追い詰めるなら核兵器開発も辞さないと警告した。

「最高指導者はこれまで、核兵器がシャリア(イスラム法)に反するものであると明確に述べている」と国営テレビで表明。「しかし、追い詰められた猫は、自由であるときとは違った行動を取るかもしれない。もし欧米諸国がイランをそうした方向に追いやるなら、それはイランのせいではない」と語った。

関係者らによると、バイデン米政権はイラン核合意復帰の道筋について、いきなり完全復帰を目指すのではなく、双方が少しずつ歩み寄る形にして復帰への時間稼ぎをするなど幅広い案を検討している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^