大紀元時報

ワクチン接種、17日に医療従事者向けを開始したい=菅首相

2021年02月15日 15時44分
菅義偉首相は15日衆院予算委員会で、今週17日に医療従事者へのワクチン接種を始めたいと述べた。写真は、2021年1月27日に川崎市で行われたワクチンの模擬接種の現場。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
菅義偉首相は15日衆院予算委員会で、今週17日に医療従事者へのワクチン接種を始めたいと述べた。写真は、2021年1月27日に川崎市で行われたワクチンの模擬接種の現場。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 15日 ロイター] - 菅義偉首相は15日衆院予算委員会で、今週17日に医療従事者へのワクチン接種を始めたいと述べた。

村井英樹(自民)委員からの質問に答えた。

ワクチン接種は、住民については市区町村などの自治体が管理し接種にかかる費用は全て国が支出することになっているが、医療従事者への接種は都道府県が管轄し実施する体制であり、費用がどのような負担体制となっているかと不安の声もあるとされている。これに対し田村憲久厚労相は、医療従事者への接種についても国が全て負担すると述べた。山田美樹(自民)委員への質問に答えた。

(中川泉)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^