大紀元時報

アイスランド、中国による同国弁護士への制裁は 「容認できない」新疆問題巡り

2021年4月20日 19時14分
16日、中国はアイスランド人弁護士に報復制裁を下した。アイスランド外相は「容認できない」と表明。写真はアイスランド外相のグドゥロイグル・ トール・トールダルソン(Gudlaugur Thór Thórdarson)氏。
16日、中国はアイスランド人弁護士に報復制裁を下した。アイスランド外相は「容認できない」と表明。写真はアイスランド外相のグドゥロイグル・ トール・トールダルソン(Gudlaugur Thór Thórdarson)氏。

駐アイスランドの中国大使館は16日、アイスランドが新疆ウイグル自治区での人権問題を理由に中国の個人や団体に制裁を加えたとして、アイスランドの関係者にも同様の制裁を科すと、突如声明を発表した。アイスランド政府はこれに抗議した。

アイスランドの主要新聞Morgunblaðiðによると、中国の制裁対象となったのは昨年10月、同紙に中国を批判する記事を寄稿した弁護士のJónas Haraldsson氏。

しかし、同記事の内容は新疆とは関係がなく、主に中国大使館が所有する不動産の問題および中国のパンデミックへの対応を批判したものだ。

制裁を受けた同氏は中国への渡航が禁止され、中国にある資産はすべて凍結される。現在、同氏は中国からの制裁を受けた唯一のアイスランド人だ。

アイスランドのグドゥロイグル・ トール・トールダルソン(Gudlaugur Thór Thórdarson)外相はMorgunblaðið紙に対し、「アイルランド市民が制裁されたことに大変驚いている。彼はただ言論の自由という憲法上の権利を行使しただけだ」と制裁の決定を受け入れられないと表明した。

アイスランド外務省も金志堅中国大使に抗議した。

一方、Haraldsson氏は、「中国に制裁された唯一のアイスランド人であることを非常に誇りに思っている」とのコメントを出した。

同じく中国の制裁リスト入りした欧州議会で対中関係を担当するラインハルト・ビュティコファー(Reinhard Bütikofer)議員は16日、関連報道をリツイートし、「よくやった。引き続きがんばれ!」と投稿し、Haraldsson氏に応援を送った。

(大紀元日本ウェブ編集部)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^