大紀元時報

ギリシャを「BB」に格上げ、見通し「ポジティブ」=S&P

2021年4月25日 23時15分

[23日 ロイター] - 格付け会社S&Pは23日、ギリシャの格付けを1段階引き上げ「BB」とした。新型コロナウイルスの影響が縮小するにつれ、経済と財政状況の急速な改善が期待されるとした。

ギリシャは、欧州連合(EU)が昨年合意した新型コロナ復興基金から補助金194億ユーロと低利融資127億ユーロを受ける予定で、支援額は国内総生産(GDP)の約16%の規模になる。

S&Pは「政府の政策で構造改革と財政再建が加速し、GDP比の政府債務縮小の流れが確固たるものになると予想する」と述べた。

見通しは「安定的」から「ポジティブ」に変更された。景気回復が想定より迅速で他国に比べ力強い場合、12─18カ月以内に再び格上げされる可能性がある。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^