大紀元時報

独ビール祭り「オクトーバーフェスト」、今年も中止に コロナで

2021年5月4日 14時07分
独バイエルン州首相は3日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を踏まえ、同州の州都ミュンヘンで毎秋に開催する世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」を中止すると発表した。写真は2019年9月、ミュンヘンで開催されたオクトーバーフェスト(2021年 ロイター/Andreas Gebert - RC16DE457430/File Photo)
独バイエルン州首相は3日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を踏まえ、同州の州都ミュンヘンで毎秋に開催する世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」を中止すると発表した。写真は2019年9月、ミュンヘンで開催されたオクトーバーフェスト(2021年 ロイター/Andreas Gebert - RC16DE457430/File Photo)

[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツ・バイエルン州のゼーダー首相は3日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を踏まえ、同州の州都ミュンヘンで毎秋に開催する世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」を中止すると発表した。2年連続での中止となる。

ゼーダー首相は、オクトーバーフェスト開催には多額の資金が投じられることから、パンデミックを巡る状況が不確実な中、リスクが大きすぎると説明。さらに、参加者のソーシャルディスタンシング(社会的距離)の確保やマスク着用を義務付けることが困難と述べた。

オクトーバーフェストには毎年、約600万人の人が集まり、ビールやソーセージなどを楽しむ。国外からも多くの人が訪れる。今年は9月18日─10月3日の開催が予定されていた。

ドイツではこれまでに人口の28%強が新型コロナワクチンの接種を終えている。

シュパーン財務相は、ワクチン接種を完了したドイツ国民が渡航し、帰国する際、変異株が流行している国・地域に渡航した場合など除き、隔離義務を免除すべきとの認識を示した。

また、6月末までに、ワクチン接種のデジタル証明を発行したい考えを明らかにした。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^