大紀元時報

主要航空各社、米英政府との会談要求 大西洋路線の早期再開巡り

2021年5月12日 14時04分

[ワシントン 11日 ロイター] - 米英主要航空各社の最高経営責任者(CEO)は11日、大西洋を横断する運航の早期再開に向け両政府との会談を求めた。

アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空、ジェットブルー航空の各CEOは、米英の運輸長官に宛てた書簡で、「航空業界は太平洋横断路線向けの航空機や乗務員のスケジュール、航空券のマーケティングや販売など航空サービスを再開するための計画を策定する上で十分な時間を必要としている」と述べた。

ブティジェッジ米運輸長官の広報担当者および在ワシントン英国大使館からのコメントは得られていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^