大紀元時報

米政府端末でのTikTok禁止、上院委が法案可決

2021年5月13日 11時13分
5月12日、米上院の国土安全保障・政府活動委員会は、連邦職員が政府の端末に中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をダウンロードすることを禁止する法案を全会一致で可決した。写真はティックトックのロゴと米国旗のイメージ。2020年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)
5月12日、米上院の国土安全保障・政府活動委員会は、連邦職員が政府の端末に中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をダウンロードすることを禁止する法案を全会一致で可決した。写真はティックトックのロゴと米国旗のイメージ。2020年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米上院の国土安全保障・政府活動委員会は、連邦職員が政府の端末に中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をダウンロードすることを禁止する法案を全会一致で可決した。

法案を提出したジョシュ・ホーリー上院議員が、12日の声明で明らかにした。

上院は昨年8月に類似の法案を全会一致で可決している。下院でもケン・バック議員が同様の法案を提出した。

TikTokは若者の間で人気だが、アプリを運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)を巡る懸念から米国で逆風が強まった。

ホーリー氏は採決後の声明で、バイトダンスは「差し迫った安全保障上の脅威」だと指摘。「中国による密かなデータ収集活動」に対処するため、上院が超党派で行動したことを歓迎すると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^