大紀元時報

ブラジル、東京五輪・パラ代表選手にコロナワクチン接種開始へ

2021年5月13日 13時17分
5月12日、ブラジルのオリンピック委員会は、東京五輪に出場する選手と同行する関係者に対する新型コロナウイルスワクチンの第1回接種を14日に行なうと明らかにした。オリンピックのユニフォームが映し出されたコルコバードのキリスト像、リオデジャネイロで先月撮影(2021年 ロイター/Ricardo Moraes)
5月12日、ブラジルのオリンピック委員会は、東京五輪に出場する選手と同行する関係者に対する新型コロナウイルスワクチンの第1回接種を14日に行なうと明らかにした。オリンピックのユニフォームが映し出されたコルコバードのキリスト像、リオデジャネイロで先月撮影(2021年 ロイター/Ricardo Moraes)

[12日 ロイター] - ブラジルのオリンピック委員会は12日、東京五輪に出場する選手と同行する関係者に対する新型コロナウイルスワクチンの第1回接種を14日に行なうと明らかにした。

2回目は6月21日までの完了を目指しているという。

東京五輪は7月23日から8月8日まで開催される。

パラリンピック参加者も8月24日の開幕前に接種を受ける予定。

ブラジル五輪委員会のラポルタ副会長は記者団に、「五輪参加においてワクチン接種は義務でないが、ブラジル代表としてより安全と感じられることは疑いない」と述べた。

ケイロガ保健相は、米ファイザーまたは中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物技術)のワクチンが接種されると説明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^