大紀元時報

台湾、28日まで全ての学校閉鎖 コロナ新規感染者は240人に減少

2021年5月19日 08時38分
5月18日 台湾政府は新型コロナウイルスの新規感染者が増加していることを受け、全ての学校を来週末まで閉鎖すると発表した。写真は台北にある小学校。5月17日撮影(2021年 ロイター/Ann Wang)
5月18日 台湾政府は新型コロナウイルスの新規感染者が増加していることを受け、全ての学校を来週末まで閉鎖すると発表した。写真は台北にある小学校。5月17日撮影(2021年 ロイター/Ann Wang)

[台北 18日 ロイター] - 台湾政府は18日、新型コロナウイルスの新規感染者が増加していることを受け、全ての学校を来週末まで閉鎖すると発表した。

台湾ではここ1週間で約1000人の新規感染者が出ており、台北では新たな規制が導入された。

潘文忠教育部長(教育相)は記者会見で、28日まで全校を休校とし、オンラインで授業を行うことを明らかにした。

会見に同席した陳時忠衛生福利部長(衛生相)によると、この日新たに確認されたコロナ感染者は240人。前日の333人から減少した。新たな死者は2人で、累計14人となった。

衛生部長によると、報告された症例のほとんどは軽度。

感染者は台湾北部に集中しており、国際空港など航空関係者の感染との関連が疑われているが、正確な感染経路は把握できていない。

台湾の累計感染者数は2260人。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^