大紀元時報

インドのコロナ感染2500万人突破、首相地元でサイクロンが影響

2021年5月19日 08時37分
5月18日、インドでは過去24時間の新型コロナウイルス新規感染者が26万3533人に上り、累計感染者が2500万人を突破した。写真はムンバイの野菜市場。11日撮影(2021年 ロイター/Niharika Kulkarni)
5月18日、インドでは過去24時間の新型コロナウイルス新規感染者が26万3533人に上り、累計感染者が2500万人を突破した。写真はムンバイの野菜市場。11日撮影(2021年 ロイター/Niharika Kulkarni)

[アーメダバード(インド) 18日 ロイター] - インドでは18日、過去24時間の新型コロナウイルス新規感染者が26万3533人に上り、累計感染者が2500万人を突破した。

また、感染が最も拡大している地域の一つである西部グジャラート州では、17日のサイクロン上陸前に沿岸部から避難してきた20万人にコロナ検査を実施。主要都市アーメダバードの当局者は、避難所に移された人々にはマスクを提供しているほか、社会的距離を保つよう努めていると述べた。

公式統計では新規感染者は減少しているが、インドで初めて発見された感染力の高い変異株「B.1.617」が制御不能に陥っていることや、特に農村部で検査が行われておらず、多くの感染が明らかになっていないことが懸念されている。

保健省によると、国内の累計感染者数は2523万人、死者は27万8719人となった。

モディ首相の地元でもあるグジャラート州では今月2日以降、感染者が30%増えたが、先週のワクチン接種は110万回にとどまり、1カ月前から半減。サイクロンにより接種が2日中断されたほか、発電機や酸素の追加供給を待つ病院もあり、コロナ対策に影響が出ている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^