大紀元時報

米FDA、中国企業の一部注射器の使用停止を勧告 品質懸念で

2021年5月21日 09時18分
米食品医薬品局(FDA)は5月20日、医療機関に対し、中国の医療機器メーカーである広東海鴎医療器械(HAIOU)が製造した一部の注射器と針の使用を停止するよう要請した。安全上の懸念が理由2020年8月撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)
米食品医薬品局(FDA)は5月20日、医療機関に対し、中国の医療機器メーカーである広東海鴎医療器械(HAIOU)が製造した一部の注射器と針の使用を停止するよう要請した。安全上の懸念が理由2020年8月撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[20日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は20日、医療機関に対し、中国の医療機器メーカーである広東海鴎医療器械(HAIOU)が製造した一部の注射器と針の使用を停止するよう要請した。安全上の懸念が理由。

ロイターが取材した薬剤師によると、これらの注射器はファイザー/ビオンテックの新型コロナウイルスワクチン向けに出荷されたものという。

FDAの報道官は、3月22日時点でこれらの注射器は新型コロナワクチンの接種キットとしての出荷が停止されていると説明。その上で、使用停止によって接種に遅れが出ることはないとの見方を示した。

注射器から針が外れて接種後に患者の腕に刺さるなどの品質上の問題が報告されている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^