大紀元時報

デロイト、1MDB巡り和解へ8000万ドル支払い=マレーシア政府

2021年6月3日 14時49分
6月3日、マレーシア政府は、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の多額の資金を巡るスキャンダルで、和解に向け監査法人デロイトから8000万ドルを受け取ったと発表した。写真はインドのグルガーオンで2012年8月撮影(2021年 ロイター/Parivartan Sharma)
6月3日、マレーシア政府は、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の多額の資金を巡るスキャンダルで、和解に向け監査法人デロイトから8000万ドルを受け取ったと発表した。写真はインドのグルガーオンで2012年8月撮影(2021年 ロイター/Parivartan Sharma)

[クアラルンプール 3日 ロイター] - マレーシア政府は3日、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の多額の資金を巡るスキャンダルで、和解に向け監査法人デロイトから8000万ドルを受け取ったと発表した。

財務省は声明で、1MDBに関連し、監査法人KPMGとも和解に向けた交渉を行っていると明らかにした。

同省によると、これまでに押収・返還された資金は約164億リンギ(39億8000万ドル)という。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^