大紀元時報

立川男女殺傷事件、被害者が生命の危機から脱する=警察

2021年6月3日 21時37分
警視庁(王文亮/大紀元)
警視庁(王文亮/大紀元)

東京都立川市のホテル内で女性(31)が全身を複数回刃物で刺され死亡し、駆け付けた男性(25)も腹部を刺され重傷を負った事件で、被害者の男性が生命の危機から脱したことが、3日の警視庁への取材で明らかになった。警察は被疑者の少年(19)の自宅を捜査し、押収物の解析等を進めている。

男性に対する殺人未遂の容疑で逮捕されたのは東京都あきる野市在住で職業不詳の少年だ。警察の調べに対し、少年は「間違いありません」と容疑を認めている。

警察は被疑者の自宅を捜査し、パソコンやスマートフォンなど19件の物品を押収し、解析を進めている。また、逮捕時に少年はスマートフォン、通帳、現金、カード等を持っていた。

警察によると、被害者の男性は一時意識不明の重体に陥ったが、2日に2回目の手術を受け、生命の危機を脱した。

(王文亮)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^