大紀元時報

スケートボート女子パークで四十住さくらが金メダル獲得、史上最年少出場の開心那は銀

2021年8月4日 18時19分
四十住さくら選手(右)と開心那選手(左)。(Photo by LOIC VENANCE/AFP via Getty Images)
四十住さくら選手(右)と開心那選手(左)。(Photo by LOIC VENANCE/AFP via Getty Images)

4日、東京五輪スケートボート女子パーク決勝が有明アーバンスポーツパークで行われ、四十住(よそずみ)さくら選手(19)が金メダルを獲得し、開心那選手(12)が銀メダルを獲得した。開選手は日本の夏季オリンピックで史上最年少出場を果たした。

東京五輪スケートボート女子パーク決勝で、四十住(よそずみ)さくら選手(19)が金メダルを獲得し、開心那選手(12)が銀メダルを獲得した。
(Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

(大紀元日本語編集部)

関連キーワード
^