夜中に警備に当たる警察官。イメージ写真 (Photo by YASUYOSHI CHIBA/AFP via Getty Images)

住宅3棟が全焼の火災、身元不明の遺体見つかる 埼玉・川口市

15日夜遅く、埼玉川口市内で住宅3棟が全焼する火災が発生し、焼け跡から2人の遺体が発見された。近隣住民一人が足にやけどを負い、救急搬送された。警察は遺体の身元確認を行っている。

埼玉県警によると、昨日午後11時頃、川口市内で巡回中の警察官が建物から火が出ていることを確認、警察本部に速報した。火は駆け付けた消防によって約3時間後に消し止められた。この火災により、木造住宅3棟が焼失した。

焼け跡からは身元・性別不明の2人の遺体が発見された。住民の2人の安否が不明で、警察は確認を急いでいる。

(王文亮)