9月27日、中国で3年間にわたって出国を禁止されていた米国籍の姉弟2人が26日、米国に到着した。米国務省報道官が明らかにした。写真は米国務省。ワシントンで2017年1月撮影(2021年 ロイター/Joshua Roberts)

中国で出国禁止の米市民、3年ぶりに帰国

[ワシントン 27日 ロイター] - 中国で3年間にわたって出国を禁止されていた米国籍の姉弟2人が26日、米国に到着した。米国務省報道官が明らかにした。

帰国したのはシンシア・リウさんとビクター・リウさんの姉弟で、犯罪容疑がないにもかかわらず、3年以上にわたって出国を禁止されていた。2人の父親は詐欺容疑で中国国内で指名手配されている。

米検察当局は24日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)と訴追延期合意を結び、孟氏に対する刑事手続きを終わらせると発表。

これを受け、カナダで自宅軟禁状態に置かれていた孟氏が25日に帰国した一方、孟氏が拘束された数日後に中国当局に拘束されたカナダ人の実業家マイケル・スパバ氏と元外交官マイケル・コブリグ氏も中国から帰国した。

米国務省報道官は姉弟2人の帰国を歓迎すると表明。2人の母親は犯罪容疑で中国国内で拘束されている。