大紀元時報

岸田首相、実態把握や被害拡大防止を指示 震度5強の地震受け

2021年10月8日 08時52分
岸田文雄首相は7日夜、埼玉県南部などで震度5強を観測した地震を受けて記者団の取材に応じ、午後10時43分に官邸対策室を立ち上げたことを明らかにした。4日撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)
岸田文雄首相は7日夜、埼玉県南部などで震度5強を観測した地震を受けて記者団の取材に応じ、午後10時43分に官邸対策室を立ち上げたことを明らかにした。4日撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 7日 ロイター] - 岸田文雄首相は7日夜、埼玉県南部などで震度5強を観測した地震を受けて記者団の取材に応じ、午後10時43分に官邸対策室を立ち上げたことを明らかにした。実態の把握と自治体との連携、国民への情報提供、被害拡大防止の4点を指示したと語った。

^