岸田文雄首相は15日、韓国の文在寅大統領と就任後初めての電話会談を行った。14日撮影(2021年 ロイターEugene Hoshiko)

日韓首脳が電話会談、徴用工問題など議題に

[東京 15日 ロイター] - 岸田文雄首相は15日、韓国の文在寅大統領と就任後初めての電話会談を行った。会談で岸田首相は、徴用工問題を巡り韓国側に「適切な」対応を呼び掛けたという。

一方、韓国大統領府によると、文大統領は岸田首相に対し、戦時中の問題を外交上の摩擦を回避しつつ解決することが重要だと述べた。大統領府の声明によると、大統領は「両国の関係は、いくつかの問題を巡って困難な局面もあったが、意思を持って努力すれば乗り越えられると考えている」と語った。

また北朝鮮問題についても二国間で協力していくことを確認した。