10月16日、 韓国の聯合ニュースが政府筋の話として報じたところによると、米国、韓国、日本の情報機関トップは17日からの週の初めにソウルで非公開の会合を開き、北朝鮮問題などを協議する方針だ。写真は米国のヘインズ国家情報長官。米議会で4月代表撮影(2021年 ロイター)

日米韓の情報機関トップ、週初に北朝鮮問題など協議へ=聯合報道

[ワシントン 16日 ロイター] - 韓国の聯合ニュースが政府筋の話として報じたところによると、米国、韓国、日本の情報機関トップは17日からの週の初めにソウルで非公開の会合を開き、北朝鮮問題などを協議する方針だ。

聯合ニュースによると、米国のヘインズ国家情報長官、韓国情報機関・国家情報院(NIS)の朴智元(パク・チウォン)院長、日本の滝沢裕昭内閣情報官が協議する。日米韓の情報機関トップによる会合は5月以来。