米カリフォルニア州・ロサンゼルス市 (Photo by APU GOMES/AFP via Getty Images)

日系食品メーカー見本市 米カリフォルニアで開催 コロナ禍後初めて

米カリフォルニア州を拠点とする日系食品メーカーの親善団体「七味会」は18日と19日、「ジャパンフードフェア」をロサンゼルス市内のホテルで開催した。ジェトロによると、七味会所属の日系食品メーカーなどが参加し、約380人のビジネス関係者が来場した。

今回のイベントには日本酒や焼酎などの酒類、調味料、麺類、日本茶などが出品。日本食品メーカーの担当者らは来場者に製品を説明し、試食や試飲を通じてビジネスチャンスにつなげた。

新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの見本市が中止やオンライン開催を続けていた。コロナ禍以降、日系食品関連の見本市の開催は今回で初めて。